食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで管理栄養士が無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

病気にならない食事と健康の維持

病気にならない食事と健康


症状別食事対策

 健康的な食生活を送ることが病気になりにくい体を作り出すきほん。しかし、人間はどんなに食事に気をつけていても、どんなに健康に気を使っていても体調を崩すことはしばしばあります。そこで、健康を維持するという概念を基本として考え、それにプラスして、各症状に応じた食事を把握するようにしましょう。
 たとえば、おなかの調子が悪くなった時の食事。食欲がなくなったときの食事や、本格的に将来の糖尿病などの生活習慣病の予防について記載していますので、該当するものを参考にしてください。

丈夫な骨を作る食事

人間の骨量は思春期に増加し、20歳で最高値となります。最高値となった骨量は40まで維持され、閉経後ホルモン場rんすの崩れによるカルシウム必要性が向上し血液中への溶出が盛んとなり、骨粗鬆症などの原因となります。思春期の3ヶ月間に増える骨量と、閉経後1年間で減少する量はほぼ=となります。将来の骨量維持をするためには、思春期に無理なダイエットをしたりといったことはできるかぎり避けることがポイントとなります。

食欲不振の時の食事

子供の食欲に大きくかかわる要因は、身体的要因と精神的要因です。「栄養が偏るのでは」とか「成長に影響ができるのではないか」という心配から、ついつい食事を強要しがちになることはしばしばではないかと思います。しかし、その食事の強要こそが食欲の減退につながることもありますので注意が必要です。

便秘の時の食事

 便秘とは、便の水分が少なくなり固くなり排便に困難を覚えるような状態をいいます。排便のペースは人によりそれぞれで、毎日という方もいれば、2~3日という方もいられます。2~3日じゃ便秘じゃないの?と思われる方もいられるかも知れませんが、基本的に苦痛を伴わず、定期的にできていれば便秘とは言いません。逆に、毎日出てはいるけど、なんとなくすっきりしないという方こそ、逆に便秘ということができるのです。 便秘には腸の働きが低下することにより、腸内の停滞時間の増大が便秘を招く場合(弛緩性便秘)、食生活の偏りによる便秘(食事因性)、大腸の病気によるもの(病因性)、そして、精神的ストレスによる(心因性)があります。

下痢の時の食事

 下痢とは、便中の水分が多くやわらかく、あるいは水様状になった状態をいいます。排便回数も多くなります。ただし、排便回数が多くても、便の状態が正常であれば下痢とは言いません。下痢には、一過性の急性下痢と、通期的に通づく慢性下痢に分けられます。発熱やおう吐を伴う急性下痢の場合は早めに医者の診察を受けるようにしましょう。

食物アレルギーの食事

 食事を取った後に、皮膚のかゆみ、発心、湿疹、じんましん、せき、下痢、嘔吐などが代表的な症状で発熱や、呼吸困難などの重篤な症状(アナフィラキシーショック)を引き起こすこともあります。

メタボリックシンドロームを防ぐ

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪型症候群)とは、内蔵脂肪が多くなりすぎるために、ホルモンバランスの乱れが生じ糖尿病や高血圧などの疾患を誘発するというもの。メタボリックシンドローム、および予備軍を含めると中高年の約50%が当てはまるといわれています。また、肥満の小・中学生では5~20%が該当するといわれています。

思春期のやせへのアプローチ

 食べない、吐くなどの異常行動が特徴です。思春期の「やせたい」願望が引き金となり、過度のダイエットや摂食障害が続くのが思春期やせ症です。
「神経性食欲不振症」「拒食症」ともいわれています。
 発症すると、栄養不足から、不眠、疲労感などの症状があらわれ、免疫低下も起きます。精神的にはうつ状態となり、自殺の危険性もあります。死亡率も高く、家庭や、学校健康診断などでの早期発見が重要です。
食育について
食育.食事のバランスと適量 食事のバランスと適量
食育.成長期の適量の基礎知識 成長期の適量の基礎知識
食育.心身の発達と食習慣 心身の発達と食習慣
食育.病気にならない食事 病気にならない食事
   丈夫な骨を作る食事
   食欲不振の時の食事
   便秘の時の食事
   下痢の時の食事
   食物アレルギーの食事
   メタボリックシンドロームを防ぐ
   思春期のやせへのアプローチ
食育.食べた物はどこに行く? 食べた物はどこへ行く?
食育.食の安全対策 食の安全対策
心身の発達と食習慣  <<  病気にならない食事  >>  食べたものはどこへ行く?

トップ・ページに戻る

ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 栄養士と栄養士がおすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について栄養士が解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013.2