食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで管理栄養士が無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

中学生(12から14歳)の栄養と食育


中学生(12から14歳)の栄養と食育

中学生の栄養のポイント

中学生(12から14歳)は、身長、体重、性機能など、一生のうちで最も成長が著しくなる時期です。当然この成長を支えるためにはバランスの良い質の良い食事が求められます。

(中学生12・14歳の適量の目安 Kcal)

中学生
1日 2350 2650 2950 2050 2300 2600
朝食 750~850 600~700
昼食 800~900(給食) 700~800(給食)
間食 100~150 100~150
夕食 800~900 700~800

(中学生12・14歳の栄養バランスの目安 1日当たりのg数)

中学生
主食 790 680
主菜 50 50
魚介 160 120
豆・
豆製品
100 80
副菜 野菜 350 350
イモ類 100 100
果物 200 200
牛乳
乳製品
400 400

中学生の食育のポイント

 家庭中心の生活から友人関係重視の生活へと変化します。第二次反抗期でもありますので、食事の強要やお説教は逆効果となり食べなくなってしまいます。また、朝食抜き、夜食のとりすぎ、スナック菓子などの間食の取りすぎなどが目立つようになってきます。特に女の子では体型を気にする時期でもありますので、ダイエットを過度に行おうとします。食事量を減らし、食事の回数を減らすようになり、貧血などの弊害が目立ち始める時期でもありますので、より一層の栄養バランスのとれた食事が求められるようになります。
食育について
食育.食事のバランスと適量 食事のバランスと適量
食育.成長期の適量の基礎知識 成長期の適量の基礎知識
   幼児(3~5歳)の適量
   小学生小学年(6、7歳)の適量
   小学生中学年(8、9歳)の適量
   小学生高学年(10、11歳)の適量
   中学生(12~14歳)の適量
食育.心身の発達と食習慣 心身の発達と食習慣
食育.病気にならない食事 病気にならない食事
食育.食べた物はどこに行く? 食べた物はどこへ行く?
食育.食の安全対策 食の安全対策
   前に戻る    中学生(12・14歳)の適量     成長期の適量の基礎知識

トップ・ページに戻る

ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 栄養士と栄養士がおすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について栄養士が解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013.2