食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで管理栄養士が無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

メタボリックシンドローム(肥満)の改善

メタボリックシンドローム(肥満)の改善

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪型症候群)とは、内蔵脂肪が多くなりすぎるために、ホルモンバランスの乱れが生じ糖尿病や高血圧などの疾患を誘発するというもの。メタボリックシンドローム、および予備軍を含めると中高年の約50%が当てはまるといわれています。また、肥満の小・中学生では5~20%が該当するといわれています。

メタボリックシンドロームの原因

エネルギー過多と運動不足がメタボリックシンドロームを招きます。また、バランスの欠如とともに問題視されているのが、不規則な生活習慣。不規則な生活習慣は運動不足を招き、間食の食べ過ぎやどか食いなどを誘発し結果的にメタボリックシンドロームの予備軍となります。

メタボリックシンドロームの診断基準

メタボリックシンドロームの診断基準
ウエスト 男性 85cm以上  女性 90cm以上  (共に内臓脂肪面積100c㎡以上)
                 上記に加えて以下のうち2項目以上
検査結果 中性脂肪 中性脂肪:150mg/dl以上
   
HDLコレステロール:40mg/dl以下
コレステロール
血圧 最高血圧:130mmHg以上  かつ/または  最低血圧:85mmHg以上
血糖値 空腹時血糖:110mg/dl

メタボリックシンドロームが引き起こす負の連鎖

メタボリックシンドロームの恐ろしさは、そのものにあるのではなく、それが引き起こす様々な疾患にあるのです。
  肥満
糖尿病
高脂血症
高血圧
これらの疾病は動脈硬化を進行させ、心疾患、脳血管疾患のリスクを高め死へのリスクを高めます。

メタボリックシンドロームの食事対策

体重と腹囲のサイズを改善するためには、一日3回の食事をリズムよくとること。そして何よりとりすぎないことが重要です。脂肪の取りすぎは簡易にエネルギー過多を招きます。基本はご飯を中心とした和食が最適です。

食生活の改善ポイント

 

●一日3回の食事

規則正しいリズムで適量の食事をしっかりとることが、おやつの食べすぎや夕食のどか食いの防止につながります。それとともに、運動で体をよく動かすことが、より良い成長を促し健康を作り出します。

●高脂肪、高エネルギーに注意

脂肪のエネルギーはたった1gで9kcalもあります。揚げ物や、スナック菓子は、以外に少ない量に押さえていてもエネルギーだけは跳ね上がっているという  ことも少なくありません。油の多い食事や菓子類は控えめにするようにしましょう

●飲み物は甘みの少ないものに

砂糖の多い飲み物は血糖値が上昇するため、さらに喉の渇きを誘います。そして、甘い飲み物をさらに取りたくなります。水分補給はできるだけ、水やお茶などにしましょう。
  

●野菜をたっぷり

野菜、海藻類、キノコ、は低エネルギー食品で知られています。しかも、食べごたえもあり、満腹感を得るにはとても良い食材です。

糖尿病を防ぐ食事のポイント

料理 ポイント 調理のヒント
主食 適量を食べる。パンは菓子パンや調理パンではなく普通のものにしましょう。 玄米や麦ごはんなどにすると食物繊維が取れるため、糖や脂肪の吸収をゆるやかにしてくれます。
主菜 1食1品を基本に、肉類だけに偏らずに、魚や大豆製品も取り入れるようにしましょう 肉や魚の上に野菜や海藻を乗せてオーブンで焼く「ホイル焼き」は低エネルギーでヘルシーなバランスのとれた料理ができるためお勧めです。
副菜 食物繊維の多い野菜類のほか、海藻類、きのこ類も取りましょう。 ゴボウや、タケノコ、海藻類などはかみごたえのある食品です。よく噛むということは体に食品が体に入るというサインとなり、急激な血糖上昇を防ぐことにつながります。
その他 間食には、果実、牛乳、ヨーグルトなどが最適です
リンゴ、キウイ、いちごなどの果物にはたくさんの水溶性食物繊維が含まれており、糖尿病予防としては最適です。
食育について
食育.食事のバランスと適量 食事のバランスと適量
食育.成長期の適量の基礎知識 成長期の適量の基礎知識
食育.心身の発達と食習慣 心身の発達と食習慣
食育.病気にならない食事 病気にならない食事
   丈夫な骨を作る食事
   食欲不振の時の食事
   便秘の時の食事
   下痢の時の食事
   食物アレルギーの食事
   メタボリックシンドロームを防ぐ
   思春期のやせへのアプローチ
食育.食べた物はどこに行く? 食べた物はどこへ行く?
食育.食の安全対策 食の安全対策
前に戻る  <<  メタボリックシンドロームを防ぐ食事  >>  次に進む

トップ・ページに戻る

ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 栄養士と栄養士がおすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について栄養士が解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013.2