食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで管理栄養士が無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

副菜の栄養バランスと健康

副菜の栄養バランスと健康

副菜には主食、主菜では補い切れない栄養素を補強する役目があります。また、食事に味や彩りを加えることにより、季節感を演出することができます。おもな材料としては、野菜、イモ類、キノコ類、海藻類などの非動物性のものがほとんどを占めます。また、汁物でも具材の多いものに関しては副菜として考えます。副菜により補うことができる栄養素はビタミン、ミネラル、食物繊維が中心となります。特に季節の野菜を取り入れることでさらにバランスの良い食事となります。
 


副菜の栄養バランスが良くなる工夫 


野菜は彩りよく1日280~420gを取りましょう

副菜の主材料となる野菜、イモ類、キノコ、海藻は一日に350g以上とるのが目標です(3~5歳は300g前後)

彩り豊かな野菜を組み合わせて

彩り豊かな野菜をいろいろj組み合わせることで、さまざまな栄養素をバランスよく取り入れることができます。植物には紫外線などの外敵から身を守るためにさまざまな成分を蓄えています。その蓄えられた成分により様々な色を作り出します。そのため、彩りよく取りそろえることが栄養バランスにつながるのです

鮮度は大切です。

野菜をはじめ植物性の食品は収穫時をピークに栄養素はどんどん失われていきます。もちろん、古くなった食材はみずみずしさも失われ、おいしさも低下していきます。

生野菜だけでなく、調理した野菜を

生野菜の90%は水分です。そのため、サラダのような生野菜だけで沢山の野菜類を取ることは至難の業です。大人でもなかなか辛いものがあります。特に、子供ではそしゃく能力が未発達であるためさらにつらく感じます。そこで、野菜いためや、温野菜サラダのように熱を加えれば食べやすくなりさらに、消化も良くなりより栄養素を取り入れやすくなります。

お子様のためのワンポイントアドバイス

お子様がなかなか野菜を食べてくれないと嘆いている、お母様やお父様、とても多いのではないでしょうか。お子様に野菜を食べてもらうためには、まず、子供の味覚の発達具合を理解することが大切です。なかなか食べないのには必ず理由があります。食べないからと、むやみに叱っていてはさらに食べなくなってしまいます。野菜には渋みや苦みは、まだ味覚の発達のしていないお子様にとっては、苦手な味です。大人になって初めて食べられた野菜があったり、おいしく感じるようになった経験あるのではないでしょうか。それは味覚が発達したから、おいしく感じるようになったのです。そこで、苦手な味を無理やり食べさせても、さらに偏食を助長してしまいますので、料理に一工夫を加えることが大切です。加熱により野菜の嵩も減りますし、うまみのある食材と一緒にすることで、その苦手な野菜もおいしく食べられるようになります。


一番、大切なことは、今まで食べられなかった野菜を食べられたら、たくさん褒めてあげることです。それがお子様にとって一番のおいしさのスパイスです。
食育について
食育.食事のバランスと適量 食事のバランスと適量
   主食とは
   主菜とは
   副菜とは
   愛情の一品とは
食育.成長期の適量の基礎知識 成長期の適量の基礎知識
食育.心身の発達と食習慣 心身の発達と食習慣
食育.病気にならない食事 病気にならない食事
食育.食べた物はどこに行く? 食べた物はどこへ行く?
食育.食の安全対策 食の安全対策
前に戻る    <<     副菜とは     >>    次へ進む

トップ・ページに戻る

ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 栄養士と栄養士がおすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について栄養士が解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013.2